全身脱毛するのにアトピーの場合は?

脱毛をしたいと思っていたとしても、刺激に弱いアトピー肌や敏感肌な女性となると、脱毛サロンに行くことに不安を感じるのではないでしょうか。
光脱毛のフラッシュを照射することによって、アトピーの症状が悪化してしまったり、強いかゆみを感じてしまったりすることもあると言われています。
アトピー肌の人や、肌が弱くて脱毛でフラッシュ脱毛をしてもらうのが不安だという人は、最初に光の照射テストと呼ばれるパッチテストを受けてみましょう。
ほとんどのサロンでは、光脱毛の施術を行う前にパッチテストを行ってアレルギー反応や肌の異常を判断するようにしています。
バッチテストは腕の目立ちにくい部位に対して行うものとなるため、テスト後の肌が気になってしまう心配は少なくなっています。
アトピー肌であっても、このパッチテストで異常が出なかった場合は、施術を行ってもアトピーの症状が酷くなってしまうことはありません。
また、アトピー肌の人は病院に通院していることも多いと思われます。
アトピーの症状は人によって違いがあるので、パッチテストを行っても不安だという人の場合は、主治医の先生に相談をしてみるのも良いでしょう。
実際にアトピー肌でも受け入れてくれる脱毛サロンがほとんどですが、中には条件を提示される場合もあります。
酷い肌荒れ状態になっている時は、光脱毛を行えないようになっているところが多いので、このような時は脱毛施術を受けないようにしましょう。
最近の脱毛機器は以前の機器と比較して肌に優しくなっており、サロンでもより肌に優しいタイプを使用するようになっているため、アトピー肌の人でも安心して脱毛が出来るようになっています。
これでも心配だという人は、アトピーの症状が和らぐまで脱毛は控えた方が良いかもしれません。

 

全身脱毛おすすめ!!口コミ人気・値段も安いサロンはココ!へ戻る