光脱毛とレーザー脱毛の違い

最近、一般的となっている脱毛は、サロンで行う光脱毛と医療クリニックで行うレーザー脱毛に分かれています。
光脱毛とレーザー脱毛の大きな違いは、照射する波長が違うということでしょう。
光脱毛の場合は、広範囲にわたって照射し、脱毛の施術を行っていきます。
それに比べてレーザー脱毛の場合は、集中的に施術をしていくので、広範囲にわたって脱毛をすることは難しいのです。
光脱毛は脱毛サロンであれば、何処であっても施術を受けることが出来ますが、レーザー脱毛は医療機関でしか使用することが出来ない決まりとなっています。
光脱毛は少し痛みを感じる程度なのですが、レーザー脱毛の場合は威力が強いため、かなりの痛みを感じることがあります。
光脱毛は出力を一定に制限しているため、誰でも安全に使用することが出来ますので、脱毛サロンでも使用が可能なのです。
最近では脱毛を行うことが普通となり、光脱毛やレーザー脱毛も人気になってきています。
レーザー脱毛が人気になっている要因には、高価なものではなくなり、安くレーザー脱毛が出来るようになったからだといわれています。
レーザー脱毛は麻酔クリームなどで痛みを軽減させることも出来ますので、脱毛サロンでの光脱毛よりレーザー脱毛で行う方が痛みを感じることが少ないということもあります。
レーザー治療は光脱毛に比べて、5〜6回程度でキレイに脱毛が完了しますので、脱毛サロンと同様に医療クリニックも人気になっています。

 

全身脱毛おすすめ!!口コミ人気・値段も安いサロンはココ!へ戻る