脱毛サロンとクリニックってどっちがおススメ?違いは?

脱毛を行う際には自分で行うほか、サロンとクリニックを選択することができますが、このサロンとクリニックでは、脱毛についてどのように異なるのでしょうか?
実は脱毛サロンと医療クリニックでは、脱毛施術に使用する機器に大きな違いがあり、脱毛方法についても多くの違いが見られるのです。
脱毛サロンの場合、脱毛施術に使う機器は光脱毛またはフラッシュ脱毛といわれるもので出力が弱く、広範囲にわたって施術することが可能で、痛みを感じることも少ないといわれています。
医療クリニックの場合は、脱毛施術で使う機器はレーザー脱毛と呼ばれるものを使用し、集中的に施術を行っていくので範囲が狭く、出力も強く限られた部分に集中することがあるので痛みを感じることも珍しくありません。
脱毛効果で脱毛サロンと医療クリニックを比較してみても、結果は一目瞭然で医療クリニックの方が効果が高いといわれています。
脱毛サロンに通って施術を行った場合、脱毛が完了するまでに10〜18回の施術を行う必要があります。
それに比べて医療クリニックで脱毛した場合は、脱毛完了までに5〜6回の施術で、キレイに脱毛することが可能です。
医療クリニックでの脱毛については、高い効果が見込める分、サロンでの脱毛よりも痛みが強く肌への負担も大きくなると言われています。
脱毛サロンで脱毛施術を受ける場合は競争が激しいということもあり、キャンペーンなどでは数百円で脱毛出来ることもあります。
医療クリニックは安くなってきているとはいえ、まだまだ料金が高く足や腕などの施術範囲の大きな部位の脱毛となると大変高額な費用が必要となります。
なので、脱毛する用途によっては脱毛サロンを利用したり、医療クリニックに通ってみたりと変えてみるのも良いかもしれません。

 

全身脱毛おすすめ!!口コミ人気・値段も安いサロンはココ!へ戻る